旅行を両親にプレゼントするなら

旅行をプレゼント。両親に温泉なら旅行券?カタログ?

選択肢の豊富さ、内容の充実度でこのブランドかなと。

両親に旅行をプレゼントしたいんですよね。

 

旅行券かカタログギフトか。今回は、二人っきりで行ってもらえるような形がいいと思っています。

 

温泉旅行,両親,プレゼント,カタログ

 

数年前までは時々近場の温泉に皆で行っていたんですけどね。

 

両親、僕の家族、そして妹の家族と。

 

親子三世代です。

 

兵庫県の城崎温泉とか北陸の方とか。

 

京都なんで。

 

京都からだと定番です。二、三時間でアクセス可能なのでちょうど一泊にいいんですよね。

 

でも妹の子供が大きくなるにつれてだんだんと行かなくなりました。

 

よく利用していたのは、大江戸温泉物語とか湯快リゾートとかですね、

 

皆さんご存知の大人気の会社。格安なプランです。

 

皆で楽しむのに最高ですね。

 

一度もご利用されたことがない方はおすすめします♪結構少ないと思いますが。

 

食事はバイキングみたいな。子供がすごく楽しそうだったのが印象的でいい思い出です。

 

最近ちょっと忙しくて日程が合わなかったりでご無沙汰ですね。

 

 

両親二人で旅行に行ってもらうなら

 

今回思っているのは、二人で旅行に行ってもらうという形のプレゼントです。

 

母親と父親、二人とも七十代になりました。

 

先日父親が古希を迎えたので。

 

行けるうちに行ってほしいなみたいな気持ちもありますよね。

 

もう仕事もしていませんし、毎日暇そうに時間を持て余しています。

 

車で運転してアクセスできるような観光地とか温泉街とか。

 

 

メジャーな旅行会社の旅行券やギフト券

 

メジャーな大手旅行会社のギフト券という方法もありますよね。

 

チケットタイプでこちらの方が汎用性が高いイメージです。

 

旅行券

 

例えば、日本一有名な旅行会社といえばJTBです。

 

全国にたくさんの代理店があります。

 

そちらの代理店やグループ店舗で使えるような旅行券です。

 

JTBとかだったら、数えきれないぐらいのツアープランやホテルや旅館などの宿泊施設がありそうです。

 

それらの商品を対象に引き換えに使える金券といったイメージですよね。

 

ナイストリップという名前の旅行券がありますね。

 

すごく有名な旅行のギフト券。この商品は金額がチケットに書かれています。

 

使い勝手は良さそうですし、豊富な選択肢が用意されていますが、金券的なイメージは親へのプレゼントとしてそぐわない感じもありますよね。

 

あとは金額を自由に設定できる『トラベルギフト』という商品もありますね。

 

こちらはもっとカジュアルなイメージでしょうか。

 

カードタイプででデザインが色々と用意されていて選択できますね。

 

金額はカードには書かれていないようですが、利用する人には分かります。

 

どちらにしても価格は相手に分かってしまうのでしょうが。

 

とても価値のある旅行のプレゼントの形でしょうね。

 

贈る側も楽ですし。

 

ただ、店舗に出向いて旅行のプランを決めたり申込をする必要がある点が今回見送った理由ですかね。

 

もっと簡単に旅行の予約ができる方法の方がうちの両親の場合だといいかなと。

 

あとこれらの旅行券もなんでも交換できるかというとそうでもないみたいです。

 

ルールというか制限もあるのなのでその辺りは公式サイトで事前に確認しておきたいですね。

 

→ JTBの旅行券

 

 

やっぱり旅行のカタログでのプレゼントかな…

 

前置きが長くなってしまいました。

 

温泉などの旅行を贈る方法について、ちょっとネットで色々と見てみたのですが、今は旅行のカタログで贈るという方法がポピュラーなようですね。

 

この方法はこちら側も利用する側も楽ですよね。

 

買って渡せばいいので。

 

受け取った両親もカタログの写真を見て行きたい場所を決めて、電話すれば予約できますし。簡単です。

 

カタログギフト

 

例えば遠方で別々に生活しておられるご家族なら、ギフトラッピングしてもらって郵送です。

 

おそらく実際のプランの内容に対してお値段的にはお高くなるんでしょうけど、行先を選ぶことができるという付加価値がありますよね。

 

これは大きいです。

 

結構な場所というか旅館が載っています。何百種類とか。

 

行き先を贈る側が決めるというのはあまり気が進まなかったりしますし。

 

訪れてみたい場所や宿泊先を聞いてこちらで予約するという方法もありますけどね。

 

スマートさに欠けるというか。

 

今回は初めてカタログギフトでのプレゼントという方向で考えてみます。

 

 

温泉専門のブランドならこれがいいですね

 

いろんな人が所々で推していたのがこちらの体験ギフトのブランドですね。

 

温泉を中心としたイメージですね。

 

温泉

 

印象としては年配の方への贈り物のために展開されているようです。

 

表紙やホームページの雰囲気から察するに。

 

もちろんお若い方へもありでしょうが。

 

結婚祝いとかにもいいかもですね。

 

 

こちらの体験ギフトは、6種類ほどの基本的なグレードがあるようです。

 

お値段によって当然コンセプトというか内容が違ってきます。

 

プレゼントの目的や予算によって選ぶという感じですね。

 

 

お値段別に見てみると

 

六千円台

 

まず最も安価な商品は、6千円台から買えますね。

 

こちらは当然旅行といっても日帰りプランですね。

 

基本的に二人でという想定なので、単純に一人3千円という配分になりますしね。

 

リアルな話。

 

でももちろん内容は薄くないですね。

 

温泉プランも数十種類ですか。

 

体験教室も色々載っています。プリザーブドフラワーを作ったり、舞妓さんとか写真で紹介されています。

 

あとは、産地直送品も100種類以上。

 

 

その上のランクが一万円台

 

こちらの温泉プランも日帰りですが食事が付くようですね。

 

あとはレストランでのランチとか。

 

産直品、そのほかにも色んな選択肢が用意されていますね。

 

 

2万円台

 

2万円台のグレードになるとリゾートホテル宿泊が入ってきますね。

 

レストランもペアディナー、ディナークルーズとかも。

 

ざっくりいうと、一人一万円という計算でしょう。

 

宿泊やペアお食事という目的なら、こちらのグレードからという感じでしょうね。

 

 

3万円台

 

その上のグレードになると、3万円台ですね。

 

こちらは完全に温泉も宿泊プラン、シティホテルの宿泊、人気レストラン。

 

そしてゴルフコースも。

 

陶芸教室とかの体験も。2人で参加できるようなのでもしかしたら両親にもいいかも。

 

 

5万円台

 

そして一番高いのが5万円台。

 

こちらになると、ホテルや旅館も高級になりますね。

 

格調の高いホテルや歴史のある老舗旅館。

 

老舗温泉旅館

 

最高ですね。

 

ディナーももちろん豪華プランです。お店のチョイスが一味違います。

 

エステなんかもあります。うちの母親は行かないですけど、

 

あと他のものも全部グレードアップされているといった印象です。

 

 

で、この5つのグレードが基本の商品となっているのですが、スペシャルエディション的な商品もあります。

 

 

超豪華版も♪いつかは贈りたい…

 

5万台が最高とご紹介しましたが、さらにその倍の値段の最上級が存在します。

 

今見ていると、11万円台ですか。

 

プラチナムです。

 

こちらは旅行プランがゴージャスなことはもちろん、選択肢のボリュームが圧倒的に多いですね。1800点以上だそうです。

 

選べる品物の数も一点でなくてもいいんですね。

 

また予約とか相談とか、受け取った人が分からないことがあった場合のコンシェルジュも配置されているとか。

 

これは至れり尽くせりでしょう。

 

また有効期限も一年間と長いです。

 

もちろん高価ですけど、両親にプレゼントされる親孝行な方もたくさんいらっしゃるんでしょうね。

 

今の自分にはちょっとお高いですが。

 

 

 

宿泊プランをプレゼントしたいのなら、3万円台コース以上ですね。

 

今回は自分的には、3万円台か5万円台のコースかで迷うところですね。

 

いつははもっと豪華な旅行をプレゼントしたいと思っていますが…。いつになることやらという感じです。

 

公式サイトはこちらになります。内容の詳細もじっくり確認できます!

 

→ 旅行をプレゼントするなら!至福の時が満載の体験ギフトブランド

 

ホーム RSS購読